ブログパーツ THE 韓国人 2008年08月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャン・ドンゴン、リュック・ベッソン監督新作出演報道を否定
8月19日付、朝鮮日報から抜粋

チャン・ドンゴン側が「リュック・ベッソンの作品に出演する」というオデッセイ・ピクチャーズの報道を一蹴した。

オディセイ・ピクチャースは「リュック・ベッソン監督が制作する300億ウォン(約33億円)規模の韓仏合作映画『始皇帝プロジェクト』にチャン・ドンゴンのキャスティングが確定的」という内容の資料を14日午後に配布している。

ウェルメイド・スターM(チャン・ドンゴンの所属事務所)の関係者は「映画会社と1度話をしたことはあるが、出演について具体的な話をしたことはない。出演が確定したという話は事実ではない」と伝えた。

 これについてオディセイ・ピクチャース側は「8月末にチャン・ドンゴンの出演を確定するつもりだった。詳しい内容はそのときに公開する」と明確な回答を避けた状態だ。
スポンサーサイト
Copyright © THE 韓国人. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。